for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

陸上=マラソン五輪女王ジェプチルチル、けがで世界選手権欠場

Athletics - Boston Marathon - Boston, Massachusetts, U.S. - April 18, 2022 Kenya's Peres Jepchirchir celebrates winning the elite women's race REUTERS/Brian Snyder TPX IMAGES OF THE DAY

[11日 ロイター] - 東京五輪の女子マラソンで金メダルを獲得したペレス・ジェプチルチル(28、ケニア)は、臀部のけがで今月の世界選手権(米オレゴン州)を欠場することになった。代理人が11日、ロイターに明かした。

ジェプチルチルは昨年のニューヨークシティー・マラソン、今年4月のボストン・マラソンでも優勝。世界選手権では優勝候補の一人だった。

ケニアのニュース報道によると、ジェプチルチルは先週、同箇所に違和感を覚え、チームドクターから休養を勧められたという。

ジェプチルチルは「臀部と脚全体が痛い」とし、「とても残念だけど来年も国際大会があり、その翌年は連覇のかかる2024年パリ五輪があるので、けがを悪化させたくない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up