October 6, 2019 / 12:26 AM / 11 days ago

陸上=男子400mリレーで日本が銅メダル、世界選手権

 陸上の世界選手権、男子400メートルリレー決勝で日本(左から多田修平、白石黄良々、桐生祥秀、サニブラウン・ハキーム)が37秒43のアジア新記録をマークして2大会連続の銅メダルを獲得(2019年 ロイター/Dylan Martinez)

[ドーハ 5日 ロイター] - 陸上の世界選手権は5日、ドーハで各競技を行い、男子400メートルリレー決勝で多田修平、白石黄良々、桐生祥秀、サニブラウン・ハキームで臨んだ日本は37秒43のアジア新記録をマークして2大会連続の銅メダルを獲得。東京五輪の出場権を確保した。

100メートルの金メダリスト、クリスチャン・コールマンで絶好のスタートを切った米国が世界歴代2位の37秒10で12年ぶりの金メダルとなった。

前回王者の英国が37秒36で銀メダルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below