December 20, 2017 / 2:49 AM / 10 months ago

サッカー=アトレチコ、グリーズマンへの不正接触でFIFAに訴え

[マドリード 19日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードは、同クラブに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(26)への不正な接触があったとして、バルセロナ(スペイン)を国際サッカー連盟(FIFA)へ訴えたことを発表した。

 12月19日、サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードは、同クラブに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(26)への不正な接触があったとして、バルセロナ(スペイン)を国際サッカー連盟(FIFA)へ訴えたことを発表した。5日撮影(2017年 ロイター/Toby Melville)

バルセロナのディレクター、ギジェルモ・アモール氏は17日、同クラブのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長がグリーズマンの家族と接触した可能性を示唆していた。

アトレチコは「アトレチコ・マドリードは選手とその家族に繰り返し接触したとして、バルセロナに抗議を申し入れた。グリーズマンとは長期契約をしており、このようなことは許されない。さらに、現在バルセロナが首位でアトレチコが2位という(スペイン1部)大会にも影響を与えかねない」とロイターに話した。

FIFAはアトレチコから申し立てがあったことは認めたが、現段階ではそれ以上のコメントは控えた。バルセロナ側は質問に返答していない。

グリーズマンは2022年までの新契約で合意し、契約解除金は1億ユーロ(約133億7500万円)に設定されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below