November 13, 2018 / 11:46 PM / a month ago

テニス=シーズン最終戦、錦織はアンダーソンに完敗

 11月13日、男子テニスの年間成績上位8選手による今季最終戦、ATPファイナルのシングルスの1次リーグB組で、世界ランキング9位の錦織圭(写真)は同6位のケビン・アンダーソンに0─6、1─6で完敗した(2018年 ロイター)

[ロンドン 13日 ロイター] - 男子テニスの年間成績上位8選手による今季最終戦、ATPファイナルが13日、ロンドンで試合を行い、シングルスの1次リーグB組で、世界ランキング9位の錦織圭は同6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に0─6、1─6で完敗した。

アンダーソンの強力なサーブに錦織は苦戦し、計10本のサービスエースを打ち込まれた。錦織は2戦を終えて1勝1敗。

もう1試合では、初戦で錦織に敗れた世界3位のロジャー・フェデラー(スイス)が同8位のドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦し、6─2、6─3で勝利を収めた。フェデラーは1勝1敗、ティエムは2連敗。

錦織とティエム、フェデラーとアンダーソンが15日の第3戦でそれぞれ戦い、上位2人が準決勝に進む。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below