February 9, 2015 / 12:31 AM / 4 years ago

アボット豪首相の続投決定、自由党が交代動議否決

 2月9日、オーストラリアの与党自由党は、党首のアボット首相の交代を求める動議を否決した。フィリップ・ラドック議員は記者団に、動議は61対39で否決されたと明らかにした。写真中央がアボット首相(2015年 ロイター/Sean Davey)

[キャンベラ/シドニー 9日 ロイター] - オーストラリアの与党自由党は9日、党首のアボット首相の交代を求める動議を否決した。フィリップ・ラドック議員は記者団に、動議は61対39で否決されたと明らかにした。

アボット首相は続投が決まったが、首相交代を求める動議への賛成が4割近くに達しており、政権のレームダック化は避けられない情勢。

アボット首相には特にここ数週間、経済政策や指導力への批判が高まっており、西オーストラリア州の議員が先週6日、動議を提出した。

国内では早くも、次期首相候補としてターンブル通信相やビショップ外相らの名前が挙がっている。ターンブル氏は世論調査でも高い支持を集めるが、結婚に対する見方などをめぐり、党内では慎重論もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below