June 18, 2018 / 11:42 PM / 3 months ago

豪IAG、タイ・インドネシア事業を東京海上に430億円で売却へ

[19日 ロイター] - 豪保険大手インシュアランス・オーストラリア・グループ(IAG)(IAG.AX)は19日、タイとインドネシアの事業を東京海上ホールディングス(8766.T)に5億2500万豪ドル(430億8000万円、3億8971万米ドル)で売却すると発表した。

 6月19日、豪保険大手のインシュアランス・オーストラリア・グループ(IAG)は、タイとインドネシアの事業を東京海上ホールディングスに5億2500万豪ドル(430億8000万円、3億8971万米ドル)で売却すると発表した。写真はIAGのロゴ。シドニーで2015年10月撮影(2018年 ロイター/David Gray)

東京海上グループの東京海上日動火災保険がIAGのセーフティ・インシュアランス(タイ)の株式98.6%、PT Asuransi Parolamas(インドネシア)の株式80%を取得する。

IAGのピーター・ハーマー最高経営責任者(CEO)は声明で「東京海上のアジアにおける事業経験を踏まえると、理想的なオーナーであり、関係する従業員、顧客、他の利害関係者にとって今回の売却は良い結果と考えている」と述べた。

IAGは今年2月、アジア事業を見直していると明らかにしていた。

東京海上との取引とは別に、IAGはベトナムを拠点とするAAA

Assurance Corpの株式73.07%の売却でも合意したと発表した。合意の詳細は明らかにしていない。

IAGは、一連の事業売却により、2019年度の決算で少なくとも2億豪ドルの税引後利益を計上する見込みだとした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below