Reuters logo
4月の豪小売売上高は横ばい、貿易収支は赤字大幅拡大
2015年6月4日 / 05:44 / 2年前

4月の豪小売売上高は横ばい、貿易収支は赤字大幅拡大

[シドニー 4日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した4月の小売売上高は、季節調整済みで前月比横ばいだった。ロイターが集計した市場予想の0.4%増を下回り、消費者需要の持続的な改善への期待をくじく内容となった。 

 6月4日、オーストラリア連邦統計局が発表した4月の小売売上高は季節調整済みで前月比横ばいだった。シドニーで2日撮影(2015年 ロイター/DAVID GRAY)

また、同日発表された4月の財・サービスの貿易収支(季節調整済み)は38億8800万豪ドル(30億米ドル)の赤字と、輸出の落ち込みを背景に赤字幅が過去最大に膨らんだ。

これらの指標を受けて豪ドルは下落した。

RBCキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、スーリン・オング氏は「賃金の伸びがさえず、支出を続けるには節約する必要があることを踏まえると、消費者が直面する逆風は依然多い」と指摘。

「コモディティ(商品)価格も弱く、国の収入を圧迫している」と述べた。

オーストラリアの主要コモディティ価格は過去1年間に大幅に下落し、利益や投資、賃金、税収などを強く圧迫している。

こうした影響は4月の貿易統計に顕著に表れ、貿易赤字は3月から3倍に拡大、市場予想の22億5000万豪ドルをはるかに上回った。

統計局は赤字拡大の一因として、悪天候により主要港湾施設が閉鎖されたことを指摘したものの、輸出が7.4%落ち込んだ主因はコモディティ価格の下落とみられる。

また4月は同時に輸入も5%増と強い伸びを記録した。資本財の輸入は10%増加し、投資見通しにプラスの材料を示した。

とはいえ、横ばいとなった小売売上高と貿易赤字の拡大は、第1・四半期に予想以上に力強い成長を示した豪経済に暗い影を落とした。

豪ドルの対米ドル相場は0.7720米ドルと0.5米セント下落した。

クリスマスまでの追加利下げの確率は60%程度織り込まれている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below