Reuters logo
豪次世代潜水艦の入札はない見込み、日本企業の受注可能性高まる
2014年12月2日 / 00:16 / 3年前

豪次世代潜水艦の入札はない見込み、日本企業の受注可能性高まる

[シドニー 2日 ロイター] - 複数の豪政府高官は2日、次期潜水艦建造計画で、競争入札は行わないと発言した。日本企業が受注する可能性が高まったと言えそうだ。ロイターは9月、関係筋の話として、豪政府が、日本企業に建造を発注し、完成品を輸入する方向で日本と協議している、と伝えている。

 12月2日、複数の豪政府高官は、次期潜水艦建造計画で、競争入札は行わないと発言した。日本企業が受注する可能性が高まったと言えそうだ。写真は日本の海上自衛隊が保有する「そうりゅう」型潜水艦。海上自衛隊提供(2014年 ロイター)

関係筋によると、豪政府は、三菱重工業(7011.T)・川崎重工業(7012.T)が建造する「そうりゅう」型の潜水艦の導入を検討している。

ただし豪国内では、国内企業による建造を求める声が強く、次期潜水艦を海外に発注することについては慎重意見も根強くあるという。

ホッキー財務相はABCとのインタビューで、入札を行っているような時間はない、と指摘。「今、決定する必要がある」と強調した。

ジョンストン国防相の報道官も、入札は実施されないことを確認した。ただし、潜水艦建造の発注先は決まっていない、ともしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below