November 28, 2019 / 2:52 AM / 8 days ago

13歳のモーツァルトの肖像画、予想大きく上回る約4.8億円で落札

 11月27日、音楽家モーツァルトが13歳の時に描かれた肖像画(写真)が競売に掛けられ、事前予想を大幅に上回る400万ユーロ(約4億8180万円)で落札された。写真はパリで12日撮影(2019年 ロイター/Christian Hartmann)

[パリ 27日 ロイター] - 18世紀の音楽家モーツァルトが13歳の時に描かれた肖像画が27日、フランスのパリで競売に掛けられ、400万ユーロ(約4億8180万円)で落札された。事前の予想落札価格である80万─120万ユーロを大きく上回った。

オークションは競売大手クリスティーズが実施した。

この作品は、モーツァルトの存命中に制作された肖像画4作のうちの1つ。白いかつらと赤いフロックコートを身に着け、ハープシコードを弾いている姿が描かれている。個人コレクションの一部で、イタリアの画家ジャンベッティーノ・チニャローリの1770年の作品とされている。

モーツァルトは当時、音楽を学び続けながらイタリアを旅し、各地で公演を行っていた。1770年1月にベローナで開かれた公演の数日後、モーツァルトの才能に感銘を受けたベネチアの当局者が肖像画を注文したという。

モーツァルトは1756年にオーストリアのザルツブルクで生まれ、1791年に35歳で死去した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below