June 15, 2018 / 3:13 AM / 4 months ago

オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」、落札価格が10億円超える

[14日 ロイター] - 米鳥類学者ジョン・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」の初版本が14日、ニューヨークで競売にかけられ、965万ドル(約10億6600万円)で落札された。競売を主催するクリスティーズが明らかにした。

 6月14日、米鳥類学者ジョン・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」の初版本がニューヨークで競売にかけられ、965万ドル(約10億6600万円)で落札された。競売を主催するクリスティーズが明らかにした。写真は2012年1月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

「アメリカの鳥類」は、1827─38年にセクション毎に発刊、北米の鳥類1037羽が等身大で描かれており、このうち400点あまりは手書きで採色されている。個人所有で全巻そろって現存するのは、これを含めて13セットとみられている。

クリスティーズによると、落札者は匿名希望。今回の落札価格は2010年に別の全巻セットに付いた1027万ドルに次いで2番目となった。

今回落札されたセットは、米実業家でナチュラリストのCarl W. Knobloch Jr氏(2016年死去)が所有していた。

競売の収益は、Knobloch Family Foundationを通じて動植物および自然の生息地保護に役立てられるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below