August 31, 2018 / 5:27 PM / 24 days ago

米8月ミシガン大消費者信頼感指数、確報値は7カ月ぶり低水準

[31日 ロイター] - 米ミシガン大学が31日発表した8月の消費者信頼感指数(確報値)は96.2となり、7カ月ぶりの水準に低下した。堅調な経済の中で物価が上昇していることや米国と主要国との貿易摩擦を巡る懸念が消費者の間で増している。

速報値の95.3から上方改定されたが、今年に入って最も低い水準。7月は97.9だった。

景気現況指数は110.3で、7月の114.4から低下。期待指数は87.1で、予想の87.5を下回った。

1年先の期待インフレ率は3.0%(速報値2.9%)。5年先の期待インフレ率は2.6%(同2.5%)だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below