for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AUKUS発足1年、豪原潜配備に向け進展と3カ国首脳

[ワシントン 23日 ロイター] - 米国、英国、オーストラリアの首脳は23日、3カ国の安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」創成から1年を迎えて共同声明を発表した。オーストラリアの原子力潜水艦の建造・配備に向け「大きな進展」があったとし、可能な限り早期の実現を目指す方針を示した。

AUKUSは、台湾や南シナ海などで覇権を目指し軍拡を図る中国を念頭とした安全保障協力の枠組みで、米英が非核保有国のオーストラリアに原潜を配備するための技術と能力を提供することにしている。

声明は、極超音速兵器、サイバー、電子戦能力などの分野でも「大きな前進」があったとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up