January 19, 2016 / 7:02 AM / 3 years ago

エルニーニョ現象、第2四半期に終息の見通し=豪気象局

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリア気象局は19日、強力なエルニーニョ現象は2016年第2・四半期に終息し、その後は正常に戻るか、エルニーニョ現象の逆で海面水温が低温になるラニーニャ現象が発生する可能性があるとの見通しを示した。

同局によると、太平洋の海洋温度は昨年11月下旬以降3度低下し、海面水温も下がっている。

ただ、熱帯太平洋中部の熱帯低気圧によって赤道沿いに強い西風が発生しており、エルニーニョ現象の後退ペースは一時的に鈍化する可能性があるという。

また気象モデルによると、正常な気候とラニーニャ現象が16年下期に起きる確率は同程度だという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below