Reuters logo
豪上院議員、潜水艦開発めぐる日本の専門家発言に反発
2015年6月4日 / 03:34 / 3年前

豪上院議員、潜水艦開発めぐる日本の専門家発言に反発

[シドニー 4日 ロイター] - ニック・ゼノフォン豪上院議員(無所属)は4日、オーストラリアの潜水艦建造能力などに疑念を呈した日本の防衛専門家のコメントを批判した。

 6月4日、ニック・ゼノフォン豪上院議員(無所属)は、オーストラリアの潜水艦建造能力などに疑念を呈した日本の防衛専門家のコメントを批判した。豪州は潜水艦の新造計画で協力国の選定手続きを進めており、日本はフランスやドイツと競合している。広島県で2007年2月撮影(2015年 ロイター/Isabel Reynolds)

豪州は潜水艦の新造計画で協力国の選定手続きを進めており、日本はフランスやドイツと競合している。

こうした中で、海上自衛隊の潜水艦隊司令官だった小林正男・元海将は3日、豪ABCに対し、「高強度鋼材を成形する熟練労働者が(オーストラリアには)足りない。高強度鋼材を成形するのは日本でも難しい」と述べた。

また、潜水艦艦長を務めた経験がある山内敏秀氏もABCに対し、「オーストラリアに持ち込まれたわれわれの技術が中国に漏えいすることをわれわれは懸念している」と述べ、軍事技術の保護に関するオーストラリアの能力を疑問視した。

ゼノフォン議員はこうしたコメントに「侮辱だ」と反発。「日本側は、オーストラリアの500億ドル相当の税金をほぼ全て日本で使わせようと口実を探しているようだ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below