February 4, 2019 / 6:35 AM / 5 months ago

豪王立委が金融機関調査で最終報告、各規制当局の監督を提言

    [4日 ロイター] - 豪金融機関の不正を調査した王立委員会の
最終報告書が4日公表された。王立委は報告書で76の提言を行い、こ
の中で銀行セクター改革の一環として業務や健全性などの各規制当局を
監督する新たな機関の必要性を主張した。
    また、構造的な利害対立を解消するため、銀行に従事する全スタッ
フ向けの報酬体系を見直すべきとも指摘。
    責任を取りたがらない企業の姿勢が銀行業界の問題をさらに悪化さ
せ、補償給付の長期の遅れにつながったとの見方を示した。
    最終報告書の公表後、政府は王立委の提言内容をおおむね支持する
方針を示した。
    1年に及ぶ王立委による調査で発覚した一連の問題を受け、豪金融
大手の時価総額は600億豪ドル(434億5000万米ドル)減少し
た。
    王立委の調査では、豪富裕層向け金融サービス最大手AMP<AMP.A
X>が実態のないサービスで料金を徴収する慣行を隠すために、豪証券投
資委員会(ASIC)に虚偽の報告を行っていたことも判明した。[nL3
N1RU2Q0]

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below