September 18, 2019 / 5:36 AM / in a month

英国、オーストラリアと貿易協定締結に期待 EU離脱後数カ月内に

 9月18日、トラス英国際貿易相(写真)は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)から数カ月以内にオーストラリアと包括的な貿易協定を締結することに期待を示した。写真は10日にロンドンで撮影(2019年 ロイター/TOBY MELVILLE)

[シドニー 18日 ロイター] - トラス英国際貿易相は18日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)から数カ月以内にオーストラリアと包括的な貿易協定を締結することに期待を示した。

英国はブレグジットによる経済への影響を軽減するため、EU域外の諸国との貿易協定の締結を目指している。

オーストラリアを訪問中の同相は、首都キャンベラで記者団に「貿易相として最初の訪問国の1つにオーストラリアを選んだ理由は、同国と貿易協定を締結することが最優先課題だからだ」と説明。離脱後に開始する通商協議を「数年ではなく数カ月でまとめる」ことに期待を示した。

同相はオーストラリア、ニュージーランド、日本の3カ国を歴訪中。

英国のジョンソン首相はEUとの合意の有無にかかわらず、10月31日の期限に離脱すると表明しているが、同国議会は今月、EUとの離脱合意案が10月19日までに承認されなければ、3カ月の離脱延期をEUに求めることをジョンソン首相に義務付ける法案を可決した。

オーストラリアのデータによると、同国と英国の二国間貿易の規模は266億豪ドル(182億2000万米ドル)相当。

オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は、記者団に対し、英国との貿易協定が締結されれば、とりわけ農業セクターが恩恵を受けるとの見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below