November 12, 2019 / 6:12 AM / 25 days ago

豪南東部で森林火災広がる、各地に緊急警報 数万人が避難

[シドニー 12日 ロイター] - 森林火災が続くオーストラリア南東部では、気温の上昇や強風により激しさを増している。ニューサウスウェールズ(NSW)州の全域で78カ所の火災が制御不能な状態にあり、12日午後までに14件の緊急警報が発令された。数万人の住民が避難した一方、火災が広がる勢いが激しく、消防当局は避難が間に合わない住民もいる恐れがあるとの懸念を示している。

同州の消防当局幹部は「天候はさらに悪化し、特に強風がさらに激しさを増すため、午後を通じて状況は悪化する一方だ」と警告した。

今回の森林火災では週末に3人が死亡し、住宅150戸が損壊した。

クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の当局は11日、火災により「壊滅的な」状況が予想されるとし、州全域に緊急非常事態宣言を発令した。これにより、7日間の期限付きで消防当局に住民への避難指示や道路封鎖などの幅広い権限が与えられる。

シドニーは有害な煙が上空を覆い、呼吸器に問題を抱える住民に対して保健当局が自宅内にとどまるよう呼びかけている。ニューサウスウェールズ州全体で600前後の学校が休校となった。

オーストラリアでは例年、夏の時期に気温が上がって乾燥が続き、森林火災や山火事が起きやすくなる。

クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の一部では3年にわたって乾燥した気候が続いており、気候変動がさらに追い討ちをかけていると指摘する専門家もいる。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below