December 26, 2019 / 1:57 AM / 7 months ago

豪の森林火災、クリスマス当日も消火活動 暑さ一時的に和らぐ

 森林火災が長期化しているオーストラリアでは、クリスマス当日に暑さが和らいだことを受け、懸命な消火活動が行われた。写真は12月22日、ニューサウスウェールズ州で撮影(2019年 ロイター/Jill Gralow)

[メルボルン 25日 ロイター] - 森林火災が長期化しているオーストラリアでは、クリスマス当日に暑さが和らいだことを受け、懸命な消火活動が行われた。クリスマス休暇を返上して消火活動に当たるボランティアなどに対し、モリソン首相は謝意を表明した。

週末までには再び夏の激しい暑さが戻ると予想されており、南部は40度超えの猛暑に見舞われるとみられている。

当局によると、高温と乾燥した気候による森林火災で過去数カ月間に900戸以上の住宅が損壊し、被害区域は5つの州で合計370万ヘクタール以上に及んだ。ニューサウスウェールズ(NSW)州で少なくとも6人、サウスオーストラリア州で2人が死亡した。[nL4N28Z08E]

モリソン首相は25日に公表したクリスマスメッセージで、クリスマス当日に家族と離れることもいとわないボランティアなど、「この国に奉仕するすべての人に感謝したい」と述べた。

モリソン氏は、前週に休暇で米ハワイ州に家族と滞在していたことが明らかになっており、批判の声が上がっている。また、政府の気候変動対策も反発を招いている。[ID:nL4N28Y0ZA]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below