for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファーウェイ、豪ラグビーチームのスポンサーを1年前倒しで降板

[シドニー 31日 ロイター] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] のオーストラリア法人は31日、豪プロラグビーチーム「キャンベラ・レイダース」のスポンサーを予定より1年早く、2020年のシーズンいっぱいで降板すると発表した。

事業を取り巻く環境が思わしくなく、業績に想定より大きな影響が及ぶためとしている。

豪では2018年、当時のターンブル政権が、国家安全保障上の観点から第5世代(5G)移動通信網にファーウェイ製品を使用しないと決定。これ以降、豪中関係は悪化の一途をたどってきた。

ファーウェイ・オーストラリアの幹部は声明で「ターンブル政権が5Gから我々を締め出した後もスポンサーを続ける方策を探ってきたが、これ以上の金銭的な支援は不可能だ」と述べた。

ファーウェイは10年近く、「キャンベラ・レイダース」のスポンサーを務めてきた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up