May 13, 2020 / 3:19 AM / 12 days ago

再送-豪、中国に通商協議を呼びかけ 主要農産物輸出巡り懸念

(リードの協議形式を明確にして再送します。)

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリアのバーミンガム貿易・観光・投資相は13日、中国の鍾山商務相に対し、電話による緊急通商協議を呼びかけた。

新型コロナウイルスの発生源調査などを巡って豪中関係は悪化しており、中国による豪産牛肉輸入停止や豪産大麦への関税賦課の方針などで主要農産物の輸出に影響が出ている。

中国は12日、豪食肉処理場4カ所からの輸入を停止。数日前には中国が豪産大麦に最大80%の反ダンピング(不当廉売)関税を課す方針であることが明らかになった。

これらは豪に対する中国の報復措置だとの懸念が高まっている。

豪政府は、新型ウイルスの発生源や世界保健機関(WHO)の対応も含め、感染の拡大に関する独立した調査を呼び掛けているが、中国はその必要性はないとして拒否している。

中国共産党系メディアの環球時報は12日付の社説で、豪産牛肉の輸入停止は豪の非友好的な行動に対する「警告」になるだろうと述べた。

バーミンガム貿易相は、豪政府が新型ウイルスの調査を求め続けていく方針に変更はないとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below