May 17, 2018 / 10:20 AM / 9 days ago

豪トレジャリー・ワイン、中国向け輸出で通関手続き遅延

[シドニー 17日 ロイター] - 上場会社としては世界最大のワインメーカー、豪トレジャリー・ワイン・エステーツは17日、中国向け輸出の一部で通関手続きに遅れが出ていることを明らかにした。発表を受け同社株は一時12%急落、2014年以来の大幅な落ち込みをみせた。終値では6.2%安。

豪中関係は最近、冷え込んでおり、トレジャリー・ワインは両国間の外交的対立の最初の犠牲者になったとの指摘もある。チオボー豪貿易相は同国最大の貿易相手国との関係改善に向け訪中を開始したばかり。

トレジャリー・ワインは、先月から豪産ワインに義務付けられた「追加的な証明手続き」について中国当局に問い合わせている、と説明。新たな手続きは豪産ワインにだけ適用されているもようだという。

ロイターのコメント要請に対し、中国税関当局は応答していない。

中間層が急増する中国ではワイン人気が高まり、トレジャリー・ワインの中国への販売量は昨年12月までの半年で60%増加していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below