March 12, 2020 / 12:26 AM / 20 days ago

豪政府、新型コロナ対策で176億豪ドルの財政刺激措置発表

[シドニー 12日 ロイター] - オーストラリア政府は12日、176億豪ドル(114億米ドル)の景気刺激策を発表した。新型コロナウイルス対策で、小規模企業への補助金や年金受給者および失業者への現金支給などが含まれる。

 3月12日、オーストラリア政府は、176億豪ドル(114億米ドル)の景気刺激策を発表した。写真はメルボルンで1月撮影(2020年 ロイター/Andrew Kelly)

国内の新型コロナ感染者数は約120人にとどまっているが、エコノミストらは感染拡大によって豪経済が第2・四半期にリセッション(景気後退)入りすると予想。

豪政府が財政刺激策を打ち出すのは、2008年の世界的な金融危機以来初めてとなる。08年当時の刺激策はリセッション回避に効果を表した。

モリソン豪首相は記者会見で、職業訓練中の12万人の給与補助や年金・福祉手当受給者への1回限りの現金支給、最大2万5000豪ドル(1万6160米ドル)の小規模企業への補助金が含まれると説明した。「今後の困難な数カ月間に国内経済や雇用、企業を支えるための包括的で適切に対象を絞った対策だ」と述べた。

年金受給者や、失業者をはじめとする福祉手当の受給者には3月31日から1人当たり750豪ドルの現金を支給する。対象は600万人以上に上る。

会見に同席したフライデンバーグ財務相は、景気対策費の大半は即座に支出され、第2・四半期の国内総生産(GDP)成長率を最大1.5%ポイント押し上げる見込みだと述べた。

コモンウェルス銀行の首席エコノミスト、クレイグ・ジェームズ氏は「強力な景気押し上げ効果は期待できず、リセッション入りしないという保証にもならない。しかし、好ましい最初の一歩だ」と分析した。

モリソン首相の公約である財政黒字化は達成できなくなるとみられる。

景気刺激策の発表後も豪株式市場の動揺は収まらず、S&P/ASX200指数は発表後に3%下げ、トランプ米大統領が欧州からの入国制限を発表したのを受けて下落率は5%を超えた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below