for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪がサイバーセキュリティーに追加投資、専門家採用などで=首相

[シドニー 30日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は30日、同国に対するハッキング行為が増加している事態を受け、専門家の追加採用を含めたサイバーセキュリティー対策に総額13億5000万豪ドル(9億2610万米ドル)を投資すると表明した。

モリソン首相は、オーストラリアに対する悪意あるサイバー活動は頻度、規模、洗練度が増していると指摘。「連邦政府の最優先課題は、国家の経済と安全保障、主権の保護だ。悪意あるサイバー活動はこれらを阻害する」との声明を発表した。

投資資金のうち4億7000万豪ドルは、外国からの電子通信をチェックするオーストラリア通信電子局(ASD)に新たに500人のサイバーセキュリティー専門家を採用する費用に充てるという。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up