September 10, 2019 / 2:57 AM / 13 days ago

8月豪企業景況感指数は前月に続き低下、信頼感も悪化

 9月10日、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した8月の企業景況感指数は前月から2ポイント低下し、プラス1となった。7月に続き低下した。写真は昨年8月にシドニーで撮影(2019年 ロイター/David Gray)

[シドニー 10日 ロイター] - ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した8月の企業景況感指数は前月から2ポイント低下し、プラス1となった。7月に続き低下した。

企業信頼感指数も3ポイント低下しプラス1となった。

NABは両指数とも長期平均を大きく下回っていると指摘し、11日にオーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)の政策金利見通しを見直すと説明した。現在NABは、中銀が年内あと1度利下げを行い、金利は0.75%に引き下げられると予想している。

NABグループのチーフ・エコノミスト、アラン・オスター氏は「企業信頼感や他の先行指標は、企業の現況がすぐに上向く可能性が低いことを示している」と指摘。「景況感はプラス圏にとどまっているが、このところ平均を下回っており、民間需要の勢いが大きく衰えていることを示している」との見方を示した。

内需動向が反映される今後の受注に関する指数はマイナス3からマイナス4に低下した。

インフレ指数もさえない数字となり、労働・小売コストは小幅な伸びにとどまった。

一方、雇用指数は2ポイント上昇しプラス2だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below