April 1, 2019 / 1:30 AM / 23 days ago

3月豪企業景況感指数は+7に上昇、信頼感は低下

[シドニー 1日 ロイター] - ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した3月の企業景況感指数はプラス7と前月から3ポイント上昇した。売上高が増加し利益率が上昇した。

一方、変動の激しい信頼感指数は2ポイント低下してゼロとなり、引き続き平均を下回った。信頼感指数はここ数カ月の間、景況感指数より軟調に推移している。

先行きに関する他の指数もある程度の改善を示したが、引き続き平均水準または平均を下回る水準だった。

内需を反映する先行きの受注に関する指数は1ポイント上昇し、マイナス1となった。設備稼働率は81%に小幅上昇。雇用指数は2ポイント上昇しプラス7となった。

NABのチーフエコノミスト、アラン・オスター氏は「企業活動が既に鈍化する中、これが一時的なものなのか、それとも2019年に入っても継続しているものなのかを見極めることが重要だ」とし、調査では少なくとも第1・四半期はこの状況が続いている可能性が示唆された、と指摘した。

「現時点では、調査は労働市場の状況は引き続き健全であることを示唆しているが、これは遅行指標である可能性が高く、状況を注視している」と述べた。

販売指数は4ポイント上昇のプラス12、利益を示す指数も4ポイント上昇のプラス5となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below