February 13, 2018 / 1:03 AM / 11 days ago

1月豪企業景況感指数は+19に上昇、信頼感は4月以来の高水準

[シドニー 13日 ロイター] - 豪ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が発表した1月の豪企業景況感指数は、前月から6ポイント上昇のプラス19となり、長期平均のプラス5を大幅に上回った。

利益を示す指数が9ポイント上昇のプラス23、販売を示す指数も8ポイント上昇しプラス26だった。企業信頼感指数も2ポイント上昇のプラス12となり、昨年4月以来の高水準を記録した。

今回の調査は、金融市場が世界的に不安定となった前週より前に実施された。

企業の景況感は小売を除く全業種で堅調だった。小売は激しい価格競争の影響が出ている。

公共事業や堅調な住宅建設を背景に建設業が特に好調だった。

NABのチーフエコノミスト、アラン・オスター氏は「良好な労働市場や企業活動、インフラ投資により、豪経済は今後数四半期において一段と堅調になっていくだろう」と述べた。

1月の雇用指数はプラス6。

また設備稼働率は82.7%に上昇。長期平均を大きく上回った。

調査は400社以上を対象に行われた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below