April 11, 2018 / 1:23 AM / 5 months ago

4月の豪消費者信頼感指数、前月比0.6%低下 家計巡る見通し悪化

[シドニー 11日 ロイター] - メルボルン研究所とウエストパック銀行(WBC.AX)が11日公表した4月のオーストラリア消費者信頼感指数は前月から0.6%低下し、102.4となった。景気見通しが楽観的となる一方、家計を巡る見通しが悪化した。

 4月11日、メルボルン研究所とウエストパック銀行が公表した4月のオーストラリア消費者信頼感指数は前月から0.6%低下し、102.4となった。景気見通しが楽観的となる一方、家計を巡る見通しが悪化した。写真はシドニー中心部の店で買い物する客。昨年10月撮影(2018年 ロイター/Steven Saphore)

3月は0.2%上昇していた。

4月の指数は前年同月比では3.4%上昇した。

内訳では今後1年の家計の見通しを示す指数が5.8%と大きく低下。一方、1年前と比べた家計の状況を示す指数は2.5%上昇した。

今後1年の景気見通しを示す指数は0.6%上昇、今後5年の景気見通しを示す指数は2.9%上昇した。

家財などを買うのに適した時期かどうかを示す指数は1.8%低下。住居購入に適した時期かどうかを示す指数も0.5%低下したが、前年比では8%上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below