July 31, 2018 / 5:26 AM / 3 months ago

豪投資用住宅融資、6月は前月比0.1%減 前年比伸び率は過去最低に 

[シドニー 31日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行)が31日発表した6月の融資統計では、投資用の住宅融資が前月比0.1%減少した。減少は世界金融危機以来初めてで、30年近い集計の歴史でも3度目。

 7月31日、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が発表した6月の融資統計では、投資用の住宅融資が前月比0.1%減少した。写真は住宅融資のポスターが張られた銀行前を歩く人たち。2016年2月にシドニーで撮影(2018年 ロイター/Jason Reed)

前年比伸び率は過去最低の1.6%に鈍化し、2015年の住宅ブーム時につけた10%超の水準を大きく下回った。

貸出基準の厳格化や一部住宅ローン金利の上昇で投資目的の賃貸用需要が冷え込み、住宅価格に一段の押し下げ圧力がかかった

これが全体の住宅融資の重しとなり、前年比伸び率は5.6%と、4年ぶりの水準に鈍化した。

融資総額は1兆7700億豪ドル(1兆3100万米ドル)だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below