for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第1四半期の豪政府支出、前期比0.5%減 GDPに寄与せず

[シドニー 1日 ロイター] - オーストラリア統計局が1日発表した第1・四半期の政府支出はインフレ調整後の実質ベースで前期比0.5%減の1041億5000万豪ドル(約807億9000万米ドル)だった。

連邦政府が新型コロナウイルス対策の一部を縮小する一方で、州政府は投資を増やした。

固定資産投資は2.9%増の269億5000万豪ドルだった。統計局は0.1%増となった公共部門の需要が国内総生産(GDP)に寄与しないとの見方を示した。

第1・四半期GDPは2日に発表される。アナリストは約1.0%増加し、新型コロナによるロックダウン(都市封鎖)でリセッション(景気後退)に陥る前の状態に戻ったと予想している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up