for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪政府支出、第3四半期は0.6%減 GDP押し下げへ

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリア統計局が6日発表した第3・四半期の政府支出は0.6%減少し、同四半期の経済成長を押し下げる見通しだ。投資減が響く。

運営項目への支出は、インフレ調整後で前期比0.1%増の1253億3000万豪ドル(840億8000万米ドル)だった。

政府と公営企業による固定資産への投資総額は3.4%減の278億5000万豪ドル。増加していた第2・四半期からマイナスに転じた。

統計局は、総公的需要が第3・四半期の国内総生産(GDP)を0.2%ポイント押し下げると推計した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up