for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪住宅価格、8月は4カ月連続で低下 メルボルン封鎖響く

[シドニー 1日 ロイター] - 不動産コンサルタント会社コアロジックが1日公表したデータによると、8月の豪住宅価格は4カ月連続で低下した。新型コロナウイルス感染予防のためビクトリア州で行われた厳格なロックダウン(都市封鎖)で、主要なメルボルン市場に重石がかかった。ただ、その他一部の都市では上昇が見られた。

8月の住宅価格は前月比0.4%低下。7月は0.6%低下だった。大半の地域で規制が解除されており、前月比での低下は減速しつつある。

前年同月比では5.8%上昇した。

主要都市の価格は前月比0.5%低下したが、前年比では6.3%上昇だった。メルボルンの低下が最大で、前月比1.2%低下。封鎖で競売が減り、購買層の信頼感が低下した。

シドニーは前月比0.5%低下、7月は0.9%低下。キャンベラ、ダーウィン、ホバートは前月比で上昇、パースとアデレードは横ばいだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up