Reuters logo
豪企業の賃金・給与、第3四半期は1.1%増 雇用増が寄与
2017年12月4日 / 03:17 / 9日前

豪企業の賃金・給与、第3四半期は1.1%増 雇用増が寄与

[シドニー 4日 ロイター] - 豪連邦統計局が発表した第3・四半期の企業の賃金・給与(季節調整済み)は前期比1.1%増の1326億豪ドルとなった。雇用者数の増加が寄与した。

 12月4日、豪連邦統計局が発表した第3・四半期の企業の賃金・給与(季節調整済み)は前期比1.1%増の1326億豪ドルとなった。雇用者数の増加が寄与した。写真はシドニーで昨年12月撮影(2017年 ロイター/Jason Reed)

賃金上昇率が過去最低水準で推移しているにもかかわらず、同四半期の総雇用者数は10万9000人増加した。

賃金総額の増加が圧迫要因となり、企業の総営業利益(季節調整済み)は前期比0.2%減となった。前年比では鉱業セクターの増加が寄与し20.0%増だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below