July 8, 2020 / 4:38 AM / a month ago

第2四半期の豪CPI、保育無償化が大幅な下押し要因に=統計局

 7月8日、オーストラリア連邦統計局は、政府が新型コロナウイルス対策の一環で保育所の利用料を無料にする措置を導入したため、第2・四半期の消費者物価指数(CPI)上昇率が大幅に押し下げられるとの見通しを示した。写真はシドニーの保育施設で2013年6月撮影(2020年 ロイター/David Gray)

[シドニー 8日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局は8日、政府が新型コロナウイルス対策の一環で保育所の利用料を無料にする措置を導入したため、第2・四半期の消費者物価指数(CPI)上昇率が大幅に押し下げられるとの見通しを示した。

第2・四半期のCPI(総合)上昇率は、保育所の無償化で1.1%ポイント押し下げられる見通し。

家賃補助や、家主と借主の家賃再交渉も、CPI上昇率を押し下げる要因になるという。

アナリストは、ガソリン価格の急落も踏まえると、第2・四半期のCPIは過去最大の落ち込みとなり、年間のCPI上昇率がマイナスになる可能性もあると分析している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below