for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪中銀、10月か11月理事会で追加緩和の公算大=NAB

[シドニー 22日 ロイター] - 豪銀行大手ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミストは22日、オーストラリア準備銀行(RBA)の政策金利であるキャッシュレートと3年物国債利回り目標について、現在の0.25%から10ベーシスポイント(bp)引き下げられる「大きなリスク」があるとの見方を示した。

NABは10月か11月の中銀理事会で追加緩和が発表されると予想している。

NABの予想は、豪中銀のデベル副総裁がこの日、追加緩和の可能性を示唆したことを受けたもの。

デベル氏は22日、中銀はインフレ率と雇用の目標達成に向け、為替介入やマイナス金利を含むさまざまな金融政策の選択肢を精査していると明らかにした。

豪中銀は新型コロナウイルス危機を受けて3月半ばに開いた緊急理事会で、政策金利を過去最低の0.25%に引き下げた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up