for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪中銀7月会合、25─50bpの利上げが選択肢に=総裁

オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は21日、7月の理事会では25ベーシスポイント(bp)と50bpの利上げ幅を選択肢として議論するとの見通しを示し、さらに大幅な利上げを検討する可能性は低いと指摘した。写真は、2019年9月24日に豪・アー三デール市で講演する同総裁。(2022年 ロイター/Jonathan Barrett)

[シドニー 21日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は21日、7月の理事会では25ベーシスポイント(bp)と50bpの利上げ幅を選択肢として議論するとの見通しを示し、さらに大幅な利上げを検討する可能性は低いと指摘した。

総裁は講演後の質疑応答で、政策金利のオフィシャルキャッシュレートが現在の0.85%から年末までに4.0%まで引き上げられるとの市場予測について、現実となれば史上最も積極的な金融引き締めになるとし、「可能性はあまり高くない」と述べた。

インフレ高進や米連邦準備理事会(FRB)の大幅利上げを受け、市場では豪中銀が7月あるいは8月に75bpの大幅利上げに踏み切るとの観測が一部で浮上していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up