March 7, 2018 / 12:51 AM / 9 months ago

豪中銀総裁、トランプ氏の鉄鋼アルミ関税案は「遺憾」

 3月7日、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁は、トランプ米大統領が表明した鉄鋼とアルミニウムの輸入品に高関税を課す計画について「大変遺憾だ」と懸念を示した。写真は国会の経済委員会で発言する同総裁。2016年9月にシドニーで撮影(2018年 ロイター/Jason Reed)

[シドニー 7日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁は7日、トランプ米大統領が表明した鉄鋼とアルミニウムの輸入品に高関税を課す計画について「大変遺憾だ」と懸念を示した。

この関税案は「対処可能」とした上で、「他国からの報復によるダメージは非常に大きいものになる」との見方も示した。

シドニーでの講演後に質疑応答に答えたロウ氏は、米国の財政赤字について、経済が好調に推移する中で「厄介」な問題だとみていると述べた。

国内経済に関しては、昨年の第4・四半期国内総生産(GDP)が0.5%をわずかに下回ると予想し、この結果により自身が経済全般に持つ信頼感が変わることはないだろうと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below