for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪中銀総裁、中立金利は最低でも2.5%と認識

[シドニー 8日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)のロウ総裁は8日、一連の利上げで政策金利は中立水準に近づいたが、需要を供給に一致させるまでにさらにどの程度の利上げが必要かについてはかなりの不確実性があるとの認識を示した。

講演後の質疑応答で、景気を熱しも冷やしもしない中立金利は最低でも2.5%だと語った。中銀は政策金利を5カ月間で計225ベーシスポイント(bp)引き上げ、2.35%としている。

「われわれは中立の推定値に近づいたが、それでもなお景気刺激的である可能性があり、引き締め過ぎの可能性もある」と述べた。

金融政策の効果が時間差を伴うことや、金利が既に急激に上昇したという点を中銀は強く意識していると語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up