February 6, 2020 / 2:00 AM / 2 months ago

豪小売売上高、12月は0.5%減 森林火災で予想以上の落ち込み

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した昨年12月の小売売上高は前月比0.5%減少し、2017年8月以来、最大の落ち込みとなった。南東部で森林火災が広がり、主要都市のシドニーやメルボルンが濃い煙霧に覆われて消費が抑制された。

ロイターがまとめた市場予想は0.2%減だった。11月の小売売上高は1%増に上方改定された。

オーストラリアでは、賃金の伸び悩みや高水準の債務が消費支出を圧迫しており、長年続く景気拡大の勢いが失速している。

国内の森林火災に加え、主要貿易パートナーである中国での新型コロナウイルスの感染拡大も、全般的な経済活動に影響を与える可能性がある。

10─12月の小売売上高はインフレ調整後で0.5%増と予想を上回った。ただ、年末商戦の幕開けとされる感謝祭翌日の「ブラックフライデー」の販売促進策に支援されて11月が好調だったことが主な要因で、アナリストは今年1─3月には再びさえない内容になるとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below