May 3, 2018 / 7:47 AM / 18 days ago

3月豪貿易黒字は15億豪ドル、10カ月ぶり高水準 資源輸出が好調

[シドニー 3日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が発表した3月の貿易収支は15億3000万豪ドル(11億5000万ドル米ドル)の黒字となり、10カ月ぶりの高水準となった。資源輸出が好調だった。

1月と2月の黒字額も上方改定され、第1・四半期の貿易黒字は40億豪ドルとなった。第4・四半期は10億豪ドルの赤字だった。

アナリストは、純輸出が第1・四半期の国内総生産(GDP)伸び率を0.5%ポイント程度押し上げると試算。同四半期のGDP伸び率は0.8─1.0%になると予想している。

ウエストパックのシニアエコノミスト、アンドリュー・ハンラン氏は、輸出の見通しは明るいと指摘し、液化天然ガス(LNG)や教育、観光などのサービスがけん引するとの見方を示した。

統計局が発表した3月の住宅着工許可件数(季節調整済み)も前月比2.6%増加し、3年ぶりの高水準となった。

コムセックのチーフエコノミスト、クレーグ・ジェームズ氏は、3月までの1年間に建設が着工された住宅と商業ビルは総額1260億豪ドルで、過去最高に達したと指摘した。

その上で、建設が計画される建物は今後さらに増加するとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below