May 13, 2019 / 1:22 AM / 4 months ago

豪首相、総選挙に向け自由党の選挙戦正式に開始 経済運営柱に

 5月12日、オーストラリアで今月18日に総選挙が実施されるのを前に、モリソン首相(写真)は、自身が率いる与党・自由党の選挙戦を正式に立ち上げた。3月にキャンベラで撮影。APP提供(2019年 ロイター)

[メルボルン 12日 ロイター] - オーストラリアで今月18日に総選挙が実施されるのを前に、モリソン首相は12日、自身が率いる与党・自由党の選挙戦を正式に立ち上げた。

メルボルンで行われたイベントで、モリソン首相は経済運営に焦点を当て、自由党と国民党による保守連合は国民の「妥当かつ簡素で誠実な野心」を支援すると表明。「人々が投資や雇用、革新を拡大し、懸命に働く自信を持てる、より強い経済」を強調した。

また、ショーテン党首率いる野党・労働党の経済運営実績を批判し、「無責任な支出はビジョンではない。現役世代や将来世代への負担だ」と述べた。

保守連合は過去数年にわたり、世論調査で労働党にリードを許しているが、最近の調査では支持率差の縮小が示されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below