May 7, 2019 / 6:15 AM / 17 days ago

豪首相に卵投げつけ、女活動家を逮捕

[メルボルン 7日 ロイター] - オーストラリアで7日、選挙集会を開いていたモリソン首相に、25歳の女が卵を投げつけ、逮捕される出来事があった。集会が行われたニューサウスウェールズ州の警察が明らかにした。

女はビーニー帽にカジュアルウエア姿で、警備員が速やかに取り押さえ連行したという。

警察の声明は、「マレー川を管轄する警察当局が、(地元施設で行われていた女性関連)イベントの際、首相に卵を投げつけた容疑で女を逮捕した。卵は首相の頭部に当たったとみられる」と説明した。女の氏名は明かしていない。

テレビの映像には、卵が投げられた直後に首相が頭をこすり、もみ合いで押し倒された年配女性を助けている様子が映っている。警察は、負傷者の報告はないとしている。

モリソン首相はツイッターで、「誰にも敬意を払わないこうした卑怯な活動家の行為であれ、中小企業と従業員を労働の場で牛耳る過激な労組員の行為であれ、われわれは暴力に立ち向かう」と投稿した。

ブックメーカー(賭け業者)によると、集会が開かれたアルベリー選挙区では無所属の候補が優勢となっている。

オーストラリアン紙の記者によると、女は後に記者団に、自身の行動の意図は「見れば分かる」と述べ、豪政府が難民を長期間拘留しているパプアニューギニアのマヌス島に言及した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below