Reuters logo
豪政府、国防費拡大へ 潜水艦発注先は年内に決定
2016年2月25日 / 01:49 / 2年前

豪政府、国防費拡大へ 潜水艦発注先は年内に決定

[シドニー 25日 ロイター] - オーストラリアのターンブル首相は25日、今後10年間に国防費を300億豪ドル(215億7000万米ドル)近く拡大する方針を明らかにした。米国やその同盟国が、アジア太平洋地域での中国の台頭に立ち向かうなか、国益の保護を目指す。

 2月25日、オーストラリアのターンブル首相は、今後10年間に国防費を300億豪ドル(215億7000万米ドル)近く拡大する方針を明らかにした。米国やその同盟国が、アジア太平洋地域での中国の台頭に立ち向かうなか、国益の保護を目指す。写真は都内で昨年12月代表撮影(2016年 ロイター)

国防費拡大に伴い、フリゲート艦9隻と海洋巡視船12隻の建造および潜水艦12隻の購入に向けたプロジェクトに引き続き注力する方針も示した。潜水艦の発注先については年内に決定するとした。

ロイターは、オーストラリアの次期潜水艦をめぐる受注競争で日本とフランスが優位に立ちつつあると報じていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below