for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

グーグルのニュース提供新サービス、規制上の理由で豪での開始延期

 10月2日、米アルファベット傘下のグーグルは、報道機関と提携してニュースを提供する新サービスについて、規制上の問題を理由にオーストラリアでの開始を延期すると明らかにした。写真はカリフォルニア州アーバインで7月撮影(2020年 ロイター/Mike Blake)

[シドニー 2日 ロイター] - 米アルファベット傘下のグーグルGOOGL.Oは2日、報道機関と提携してニュースを提供する新サービスについて、規制上の問題を理由にオーストラリアでの開始を延期すると明らかにした。

グーグルは1日、新たなニュース提供サービス「グーグル・ニュース・ショーケース」をたちあげると発表。記事提供の対価として報道機関に対して向こう3年間で10億ドルを支払うと明らかにした。

新サービスはドイツやブラジルの他、オーストラリアでも開始が予定されていたが、豪当局が、記事使用料の支払いをグーグルに義務付ける法律制定に動いていることから、今週のサービス開始を見送ることにした。

グーグルは、新サービスで豪国内の報道機関5社と結んだ契約をいったん保留にすると説明した。

オーストラリアの競争・消費者委員会(ACCC)は今年7月、グーグルとフェイスブックFB.Oに対し、インターネット上で表示する記事について、国内メディアへの料金支払いを義務付ける方針を明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up