for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪の鉄鉱石王、小規模メディアのFB・グーグルとの交渉支援へ

 11月22日、豪鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズ・グループのアンドリュー・フォレスト会長の慈善団体は、国内の小規模ニュース出版社18社が記事提供に関する契約をグーグルおよびフェイスブックと結べるよう両社との団体交渉を支援すると発表した。2月撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[シドニー 22日 ロイター] - 豪鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズ・グループのアンドリュー・フォレスト会長の慈善団体は22日、国内の小規模ニュース出版社18社が記事提供に関する契約をグーグルおよびフェイスブックと結べるよう両社との団体交渉を支援すると発表した。

フォレスト氏の慈善団体「Minderoo Foundation」は、18社が競争法に違反することなく交渉できるよう、競争当局のオーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)に申請すると明らかにした。

フェイスブックとアルファベット傘下のグーグルは3月から記事対価について報道機関と交渉することが義務付けられている。

両社は、国内の主要メディアの大半とライセンス契約を結んだが、多くの小規模出版社とはまだ契約を結んでいない。

Minderoo Foundationは出版社を支援すると表明し、声明で「地域社会のために公益性の高いジャーナリズムを制作しているオーストラリアの小規模出版社は、コンテンツ使用に関する交渉の機会を大規模出版社と同じように与えられるべきだ」としている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up