June 23, 2020 / 3:11 AM / 9 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル下落、米中貿易巡る懸念で

[シドニー 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが下落。ナバロ米大統領補佐官が中国との通商合意は「終わった」と発言したことを受け、リスク回避が広がった。

市場関係者はこの発言の重要性を判断しかねているが、仮に合意が崩壊すれば米中貿易戦争を巡る懸念が再燃し、中国を主要輸出先とする豪経済に痛手となる可能性がある。

ナバロ氏の発言を受けて米S&P500株価指数先物ESc1は一時1.3%下落。豪ドルとNZドルはこのところ、リスク選好の指標として米株価との間で強い相関性が見られる。

豪ドルAUD=D3は0.4%安の1豪ドル=0.6878米ドル。

NZドルNZD=D3も0.4%安の1NZドル=0.6510米ドル。一時は0.64996米ドルまで下げた。

一方、この日発表された豪経済指標は、6月のサービス部門総合購買担当者景気指数(PMI)が53.2と、5月の25.5から大きく改善するなど予想外に堅調となった。

豪国債市場はほぼ横ばい。3年債先物YTTc1は0.5ティック安の99.720、10年債先物YTCc1は1ティック安の99.1050となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below