for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪州、極めて大規模な金融支援を当面維持する必要=中銀

2月5日、 オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は、過去1年の国内経済は予想を上回って推移しているが、極めて大規模な金融支援が当面維持される必要があると表明した。シドニーの豪準備銀行前で2018年2月撮影(2021年 ロイター/Daniel Munoz)

[シドニー 5日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)は5日、過去1年の国内経済は予想を上回って推移しているが、極めて大規模な金融支援が当面維持される必要があると表明した。

RBAのロウ総裁は議会の経済委員会で、インフレ率が目標圏の2─3%に到達するまで、こうした政策を維持する必要があると述べた。

RBAは今週、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の0.1%に据え置くとともに、債券買い入れプログラムを1000億豪ドル(760億1000万米ドル)増額した。

総裁は議員からの質問に対し、失業率の低下と賃金の上昇を促すため「合理的にできることはすべて」行うと発言。「オフィシャルキャッシュレートは必要な期間にわたって0.1%に維持する」とし「まだかなりの期間にわたって低金利が続くだろう」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up