Reuters logo
豪上院、労働法案を可決 支持率低下の豪首相に待望の「勝利」
2016年11月22日 / 08:16 / 1年前

豪上院、労働法案を可決 支持率低下の豪首相に待望の「勝利」

[シドニー 22日 ロイター] - オーストラリアの上院で22日、今年の総選挙の引き金にもなった2つの法案のうちの1つが可決された。一連の政治的な敗北の後、指導力が疑問視されていたターンブル豪首相は、議会での待望の勝利を手に入れたことになる。

可決された法案は、労働組合や雇用主の組織に対する監視を強化するもの。政府与党は、上院で過半数を保持していない。

ターンブル首相は、議会で重要法案を成立させることができないなどの理由で支持率が低下、2015年9月の就任以来の低水準に落ち込んでいる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below