December 18, 2017 / 12:15 AM / 6 months ago

豪下院補欠選で与党勝利、多数派確保でターンブル首相は危機逃れる

[シドニー 16日 ロイター] - オーストラリア最大の都市シドニーのベネロング選挙区で16日、連邦議会の下院補欠選挙が行われ、与党・自由党のアレグザンダー候補が勝利した。この結果、保守連合が辛うじて下院の多数派を維持することになった。

豪議会では二重国籍問題で辞職する議員が続出し、ターンブル政権も副首相など複数の閣僚が辞職。今回の補選もアレグザンダー氏が二重国籍問題で辞職したことを受けて実施された。同氏は問題となった英市民権をすでに破棄している。

支持率が低迷するターンブル首相は、今回の補選で敗北した場合、少数与党に転落して政策実行が難しくなるほか、首相としての自身の立場も危ぶまれる事態になっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below