Reuters logo
豪首相が内閣改造、クイーンズランド州で支持率回復狙う
December 19, 2017 / 7:47 AM / a month ago

豪首相が内閣改造、クイーンズランド州で支持率回復狙う

[シドニー 19日 ロイター] - オーストラリアのターンブル首相は19日、内閣改造を行った。北東部クイーンズランド州で支持率回復を狙い、同州出身の若手議員2人を閣僚に起用した。

 12月19日、オーストラリアのターンブル首相(写真)は、内閣改造を行った。写真はロンドンで7月撮影(2017年 ロイター/Hannah McKay)

ターンブル氏が率いる自由党と国民党の保守連立政権は先月のクイーンズランド議会選挙で、得票率が約20年ぶりの低水準となる34%にとどまった。

入閣したのはジョン・マクベイ氏とデービッド・リトルプラウド氏で、両氏は1年半前に初当選した。

豪州の政治に詳しいシドニー大学のスチュワート・ジャクソン氏は、クイーンズランドは伝統的に国民党が強かったと指摘し、同州の有権者にアピールする狙いがあるのは明らかとの見方を示した。

内閣改造は若さを前面に打ち出す意図もありそうだ。リトルプラウド氏は41歳、マクベイ氏は52歳、スポーツ・保健相に任命されたブリジェット・マッケンジー氏は47歳。

司法長官にはポーター社会サービス担当相(47)が横滑りした。

また国民党党首のジョイス副首相がインフラ・運輸相に就く。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below