September 11, 2015 / 5:11 AM / 3 years ago

求心力低下の豪アボット首相、内閣改造観測を否定

[シドニー 11日 ロイター] - オーストラリアのアボット首相は11日、内閣改造の観測を否定した。首相への不信が与党議員の間に広がる中、政府の支持率を上げるため閣僚の入れ替えを行うのではないかとの見方が出ていた。

与党自由党は2月、党首であるアボット首相の交代を求める動議を否決。首相は続投が決まったが、交代を求める動議への賛成は4割近くに達し、求心力は弱まった。

首相と政府はこれ以降も、世論調査で何度も野党労働党の後塵を拝し、与党議員らが首相を支えきれなくなるのではとの懸念が強まっている。

アボット首相は声明で「今朝、内閣改造に関する報道をいくつか目にしたが、どれも間違っている。年末の内閣改造報道など、ありふれた話だ」と一蹴。「政府は内部のゴシップではなく、雇用や経済成長、地域の安全などに注力している」と述べた。

首相は今週、欧州に流入しているシリア難民について1万2000人を受け入れると発表し、野党などはこれを評価。ただ専門家からは、この前向きなニュースで注目されるのではなく、うわさに反論することを余儀なくされた状況が、首相の立場の危うさを暗示しているとの指摘もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below